• ホームHome
  • クラウドファンディングに挑戦中です!「原爆被爆者の記録を後世へ:標本データベース化プロジェクト」

クラウドファンディングに挑戦中です!「原爆被爆者の記録を後世へ:標本データベース化プロジェクト」

 広島大学原爆放射線医科学研究所では、原爆被爆者の組織標本を使った研究を行ってきました。
 組織標本は、経年変化により劣化が進み、世界的に貴重な資料が失われていく危機に瀕しています。
 私たちはこれらの資料を社会に公開し、後世につないでいくため、被爆者のスライド標本のデジタル化プロジェクトを実施いたします。
 歴史的にも意義のある資料を次の世代に残し、原爆被爆者についての関心を風化させないために、そして今後の研究の発展につなげていくために、皆様のお力添えをお願いいたします。

 ※募集期限 : 2020年9月30日(水) 23時まで

「原爆被爆者の記録を後世へ:標本データベース化プロジェクト」

 プロジェクトの詳細は こちら(READYFOR株式会社様のページにリンクします。)

【お問い合わせ先】

広島大学原爆放射線医科学研究所
附属被ばく資料調査解析部 助教 杉原清香
TEL:082-257-5877(平日9:00~16:00)
E-mail:sugihara*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください。)
 


up