• ホームHome
  • 越智学長の寄稿記事「広島大、構内に米大誘致」が日経新聞に掲載されました

越智学長の寄稿記事「広島大、構内に米大誘致」が日経新聞に掲載されました

米国アリゾナ州立大学(ASU)海外キャンパス校の学内設置をテーマに、越智光夫学長が2020年9月21日付の日本経済新聞朝刊に寄稿しました。

広島大学はASUと覚書を締結。同大学のサンダーバードグローバル経営大学院の海外キャンパス(学士課程)を、今年10月に東広島キャンパス内に設置し共同運営する計画です。

越智学長は、国立大学として初の試みとなる外国大学キャンパス誘致の狙いと意義、大学の「内なる国際化」に向けた戦略などを論じ、コロナ禍という逆境を新たなチャンスとして挑戦していく決意を述べています。

同記事は、日本経済新聞電子版にも掲載されました。      

 

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up