• ホームHome
  • 広島大学の若手研究者らが東広島市の情報誌で紹介されました

広島大学の若手研究者らが東広島市の情報誌で紹介されました

プレスネットの特集「広島大学の若手研究者に聞く」において、大学院統合生命科学研究科(農場)の妹尾あいら助教、人間社会科学研究科の柳岡拓磨助教、先進理工系科学研究科の小池みずほ助教の研究が東広島市の情報誌で紹介されました。
ぜひご覧ください。

※プレスネットは、東広島市を中心に、地元に密着した情報の提供を目的に発行している情報誌です。

【第22回】尾道市の野良猫の生息状況を調査「人の手の介入、猫との共生には大切」

研究テーマ:動物福祉
大学院統合生命科学研究科(農場) 妹尾あいら助教

【第23回】選手のパフォーマンスの最適化のため、体温に着目 研究成果、スポーツ現場に反映を

研究テーマ:スポーツ科学
大学院人間社会科学研究科 
柳岡拓磨助教

【第24回】40億年前より古い隕石衝突の痕跡発見 太陽系の歴史修正、地球史考察のきっかけに

研究テーマ:地球惑星科学
大学院先進理工系科学研究科 
小池みずほ助教

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えて送信してください。)


up