• ホームHome
  • 越智学長から平松前県医師会会長に中国文化賞を伝達

越智学長から平松前県医師会会長に中国文化賞を伝達

2020年11月26日、文化・芸術、学術・教育、地域貢献の各分野での功績をたたえる「第77回中国文化賞」(中国新聞社主催)を受賞した前広島県医師会会長の平松惠一氏に越智光夫学長から表彰状が伝達されました。

平松氏は1966年、広島大学医学部を卒業後、同大整形外科学教室に入局、松山赤十字病院に赴任後、広島に帰り医療法人まりも会理事長に就任。広島市医師会会長(2004~2010年)時代に千田町夜間急病センターを開設、県医師会会長(2012~2020年)時代には広島がん高精度放射線治療センターの設立に協力するなど広島の医療の発展に大きく寄与した功績が顕彰されました。

贈呈式は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になり、越智学長から表彰状と賞牌が手渡されました。
 

【お問い合わせ先】
広島大学人事部福利厚生グループ

TEL:082-424-4364


up