• ホームHome
  • 広島大学基金に寄付 合人社グループ様に紺綬褒章伝達

広島大学基金に寄付 合人社グループ様に紺綬褒章伝達

広島大学基金へ多額の寄付をいただいた株式会社合人社(ごうじんしゃ)グループ様に、2020年10月31日付で紺綬褒章が授与されました。2021年1月22日、団体に授与される褒状を越智学長から合人社グループ取締役の山本 計至(やまもと かずゆき)様に伝達し、世界で活躍するイラストレーター・カミガキ ヒロフミ氏が描いた広島大学のキャンパスイラスト「知のワンダーランド」も贈呈されました。

紺綬褒章は、国の褒章制度のひとつで、公益のために、私財(個人であれば500万円以上、団体であれば1000万円以上)を寄付した個人または団体に授与されるものです。

【受章された株式会社合人社グループ様のコメント 】
全国で事業を展開している当社ですが、これまでもこれからも広島に本社を置き続ける広島の企業です。また、創業者・代表の出身地は安芸津町であり、東広島市とは縁が深く、また広島大学附属三原中学、附属高校の出身です。
広島の地域文化、社会、経済が発展していくうえで、人材こそが何より重要で貴重な資源であり、当社の社名にはその「人材が何より大事」という思いが込められてもいます。広島大学には、地域の発展に寄与する人材を輩出していただく役割を強く期待しており、寄付金はそのためにご活用いただきたいです。

(越智学長から褒状を伝達)

(左から山本 計至 合人社グループ取締役、越智学長)

【お問い合わせ先】
広島大学人事部福利厚生グループ

E-mail: fukumu-fukumu*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up