• ホームHome
  • 佐藤理事・副学長と越智学長の共著「胡蝶は夢なのか」が出版されました

佐藤理事・副学長と越智学長の共著「胡蝶は夢なのか」が出版されました

佐藤利行理事・副学長と越智学長の共著「胡蝶は夢なのか~知っておきたい中国故事」(中央公論新社刊)が出版されました。

中国古典に由来する故事成句は、わが国でも日常的に使われています。「朋有り遠方より来たる」「胡蝶の夢」などよく知られている31の成句を題材に、中国古典学と整形外科学という専門の違いを超えて縦横に語り合い、コロナ禍に直面する現代へのメッセージをひも解く内容です。

B6変型判、200ページ、1320円(税込み)。全国の主な書店で販売中。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up