• ホームHome
  • 今年度スタートの「森戸国際高等教育学院日中翻訳通訳プログラム」開講式を開催しました

今年度スタートの「森戸国際高等教育学院日中翻訳通訳プログラム」開講式を開催しました

 「森戸国際高等教育学院日中翻訳通訳プログラム」は、森戸国際高等教育学院が開設した大学院生を対象としたプログラムです。
 このプログラムの特徴は、広島大学大学院博士課程前期学生のうち、中国語母語話者及び日本語母語話者を対象とし、翻訳・通訳のためのより高度な日本語及び中国語の運用能力を身につけることを目的とするものです。本プログラムを各研究科における課程プログラムと併せて学ぶことを通して、専門知識と専門用語に通じた高い言語能力を身につけるとともに、翻訳・通訳に関する知識や実践的な技術や日中両言語の運用能力をさらに高め、学術交流や社会活動の中で日中交流の懸け橋となり得る人材を育成します。
 令和3年4月9日(金)に「森戸国際高等教育学院日中翻訳通訳プログラム」開講式を挙行し、プログラムを受講する学生16人がオンラインで参加し、関係教職員など15人が出席しました。
 開講式では、森戸国際高等教育学院学院長の佐藤理事・副学長(平和・基金・アジア担当)が「中国においても日本語学習の需要は高まっており、このプログラムを履修することで言語だけでなく、日本と中国のお互いの文化や歴史、地理などの学習が進められることができます。」と挨拶をして、受講生たちを激励しました。
 引き続き、荒見森戸国際高等教育学院副学院長からこのプログラムの概要を受講生に説明し、開講式終了後にオンラインでの最初の講義が行われました。

プログラム参加者及び関係教員との集合写真

プログラム参加者及び関係教員との集合写真

【お問い合わせ先】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL: 082-424-6184
E-mail: kokusai-sien*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up