• ホームHome
  • 第4回リトアニア日本語スピーチコンテストをオンラインで開催しました

第4回リトアニア日本語スピーチコンテストをオンラインで開催しました

2021年11月13日、公益財団法人小丸交通財団、広島大学リトアニアセンターおよびヴィータウタス・マグヌス大学(アジア研究センター・日本文化サークル『橋』)の共同主催により、第4回日本語スピーチコンテストを開催しました。例年は、ヴィータウタス・マグヌス大学にて開催していますが、今年は昨年に続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、福山通運株式会社本社、広島大学、リトアニアの出場者、ご来賓および関係者をオンラインで結び、オンライン観覧が可能な形で開催しました。

コンテストの冒頭には、小丸成洋 公益財団法人小丸交通財団理事長(福山通運株式会社代表取締役社長兼在福山リトアニア共和国名誉総領事)、およびリナス・ディドヴァリス ヴィータウタス・マグヌス大学アジア研究センター長からの開会の挨拶がありました。続いて、来賓としてご出席いただいた尾崎哲駐リトアニア日本国特命全権大使からご挨拶を賜りました。
その後、事前に収録した出場者8人の日本語スピーチを放映し、審査員から出場者に対して、それぞれのスピーチに関する質疑応答を行いました。厳正なる審査の結果、初級、中級および上級の各級上位入賞者に賞状と副賞が授与されました。

表彰式の後には、佐藤利行広島大学理事・副学長から閉会挨拶があり、日本側会場の参加者およびオンラインでの参加者と聴衆約50人が、最後まで熱心に耳を傾けました。

日本側会場でのコンテストの様子

日本側会場での記念撮影(スクリーン内の映像はオンライン出席者)
(左から小丸輝子理事長夫人、小丸理事長、佐藤理事・副学長、重枝美智子 前駐リトアニア日本国特命全権大使夫人)

【お問い合わせ先】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL: 082-424-6042


up