• ホームHome
  • 本学森戸国際高等教育学院に森戸辰男初代広島大学長らによる揮毫書を寄贈いただいた方へ、感謝状を贈呈しました

本学森戸国際高等教育学院に森戸辰男初代広島大学長らによる揮毫書を寄贈いただいた方へ、感謝状を贈呈しました

渡邉様ご家族(左)と本学佐藤理事・副学長(右)

歓談する渡邉様ご家族と佐藤理事・副学長

修理表装を行った森戸書

2021年11月25日、渡邉 正興 様ご家族へ感謝状を贈呈いたしました。
本年5月にご逝去された渡邉様からは、襖に仕立てられていた森戸辰男初代広島大学長による揮毫書4枚および山本幹夫名誉教授による揮毫書4枚を3月に寄贈頂いておりました。

森戸国際高等教育学院では、このほど森戸元学長の揮毫書「孟子」の一節「君子有三楽」の修理表装を完成させたことを受け、故人のご厚意に対し深く感謝の意を表し、感謝状を贈呈する運びとなりました。

今後、残る森戸書を双幅1組、山本書を4幅対1組に修理表装し、それぞれ大切に保存・活用いたします。

【お問い合わせ先】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL:082-424-6046
E-mail:kokusai-soumu*office.hiroshima-u.ac.jp (注: *は半角@に置き換えてください。)


up