• ホームHome
  • MIRAI CREAを活用した国際交流イベントを開催しました

MIRAI CREAを活用した国際交流イベントを開催しました

広島大学は、11月19日、広島大学フェニックス国際センター MIRAI CREA(ミライ  クリエ)を活用した国際交流イベントを開催しました。

このイベントは東広島市からの委託を受け, 広島大学国際交流拠点(広島大学フェニックス国際センターMIRAI CREA)を活用して留学生や東広島市民が交流するイベントを開催することで,各国コミュニティの形成や異文化交流の促進を図るために企画されました。また, 様々なバックグラウンドを持つ市民をターゲットにしたイベントを開催することにより,東広島市の国際化の新たな発信源となることを目標としています。

MIRAI CREA 全景

MIRAI CREA 全景

記念すべき第1回として行われた本イベントは二部構成で企画されました。第一部では, 特定のテーマについてのグループディスカッションを通じ,相互の知見・交流を深めることを目指し、第二部では, 特定の国・地域をテーマとしたイベントを企画し,市内における各国・地域のコミュニティ形成を促進することを目的としました。

第一部では東広島市議会議員20名が参加し, 本学のASEAN諸国(インドネシア,カンボジア,タイ,フィリピン,ベトナム,ミャンマー)の留学生とディスカッションを行いました。まず、留学生2名が「再発見!留学生から見た東広島の魅力」をテーマとしてプレゼンテーションを行い, 次に, グループに分かれて、議員と留学生が一緒にマインドマップ(絵を描くように複数のアイデアを線で結びつけることで、思考を整理する手法)を用いて議論しました。東広島市についての活発な意見交換が行われ, 非常に有意義な時間となりました。

第二部では「ASEAN文化フェア」を開催し, ASEAN諸国(インドネシア,カンボジア,タイ,フィリピン,ベトナム,ミャンマー)の留学生が国ごとに分かれてブースを設置し,母国の文化,日本の文化との違い,出身都市などについてプレゼンテーション及びデモンストレーションをしました。国際交流に興味を持つ本学留学生,日本人学生,東広島市民が参加し, 気軽な文化交流を楽しみました。

第二部では一般市民の方、本学の学生合わせて53名が参加し、異文化に触れあいました。

今後もMIRAI CREA(ミライ  クリエ)を活用した国際交流イベントは継続して開催する予定です。

ASEAN諸国からの留学生によるプレゼンテーション

(第一部:ASEAN諸国からの留学生によるプレゼンテーション)

議員と留学生によるマインドマップの作成

(第一部:議員と留学生によるマインドマップの作成)

インドネシア留学生によるブース

(第二部:インドネシア留学生によるブース)

外国人留学生によるデモンストレーション

(第二部:外国人留学生によるデモンストレーション)

【お問い合わせ先】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL: 082-424-6184


up