• ホームHome
  • 【2022/1/31応募期限】2022年度 広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムの募集を開始します

【2022/1/31応募期限】2022年度 広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムの募集を開始します

広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムの募集を開始しました。
詳しくは以下の募集要項等をダウンロードしてご参照ください。

公募の趣旨

広島大学では、科学技術振興機構「次世代研究者挑戦的研究プログラム」の実施機関に採択されたことに伴い、博士課程後期学生が安心して研究に集中できる環境を整え、将来の日本の科学技術・イノベーションの基盤となり、国際社会の持続的な発展に貢献できる博士人材の育成を推進することを目的として、広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムを創設し、支援対象となる学生(以下、「次世代フェロー」という)を募集します。
本プログラムでは、広い視野と知識をもち、優れた判断力と行動力を有する総合的な力で、SDGs達成+Beyondに貢献し、世界をより良くする取り組みを推進できる人材を求めます。
採択した次世代フェローには、研究専念支援金(生活費相当額)と研究費を支援するとともに、海外の研究機関への研究留学の機会の提供や、研究力向上、キャリア開発・育成に係る様々な取組を実施する予定です。また、次世代フェロー自らが企画し運営する「ドクター会」(仮称)を設置し、次世代フェロー同士の交流を深めながら、主体的に研究力向上の取組を実施していただきます。
この度は、本学の在学生を対象に、以下のとおり募集します。

募集人数

研究科 課程 専攻 プログラム 人数
全ての研究科

博士課程後期
又は
4年制の博士課程

全ての専攻

全ての
プログラム

新1年次生 数十名程度
募集開始時に既に在学している1~4年次生 若干名

 4年次生は、4年制の博士課程に在籍している者に限る。

応募について

【応募資格】
募集要項を確認してください。
※併給禁止の奨学金を受給している、または申請中の場合は応募できません。
 併給不可の奨学金については、以下をご確認ください。
 但し、奨学金の給付期限が2022年3月31日までの場合は、申請可能です。

【応募方法】

  1. 専用フォームから応募
    次のURLから、専用の申請フォーム(Google Form)に接続し、必要な項目を入力し送信してください。
    接続時にはGoogleアカウントとパスワードの認証が必要です。(専用フォームからの応募が難しい場合は、2の方法で応募してください。)
    なお、複数分野への応募はできません。

    URL: https://forms.gle/QeJsNDgK4LpE241C7

  2. メールによる応募(専用フォームからの応募が難しい場合)
    次の書類を、「問い合わせ先」のアドレス宛てにメールで提出してください。 その際、メールの件名は、「次世代フェローシップ申請」としてください。
    なお、複数分野への応募はできません。
    提出書類:
    ①広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラム 申請フォーム (指定様式、Excel)
    ②応募書類 (指定様式(Word)をPDFに変換して添付)

【応募締切】
2022年1月31日(月) 正午(厳守)

選考方法及び選考結果

  • 第1次審査(書面審査)と第2次審査(面接審査)により選考します。
  • 第1次審査は、原則、専門分野の近い審査員1名、他分野の審査員2名で審査を行います。
  • 第2次審査は、学外有識者を加えた総合審査委員会により、面接審査を行いますが、第1次審査の結果によっては、第2次審査を行わずに、第1次審査の結果をもって採択者を決定する場合があります。

選考結果については、2022年3月中旬に、応募者全員にメールにて通知する予定です。
また、選考においては、本フェローシップ事業の目的である「将来の日本の科学技術・イノベーションの基盤となり、国際社会の持続的な発展に貢献すること」を重視しますので、ご留意ください。

なお、採否理由などの問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

問合せ先

広島大学大学院次世代フェローシップ申請窓口(グローバルキャリアデザインセンター)
e-mail:fellowship(AT)office.hiroshima-u.ac.jp
※(AT)を半角の@に置き換えてください。


up