• ホームHome
  • 広島ロータリークラブ賞の公募について -優れた新型コロナ感染症(COVID-19)をはじめとした感染症研究への支援-

広島ロータリークラブ賞の公募について -優れた新型コロナ感染症(COVID-19)をはじめとした感染症研究への支援-

事業の趣旨

 広島ロータリークラブ90周年記念事業の一環として、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)をはじめとした感染症研究の目的で、本学に寄附金を贈呈いただくこととなりました。
 本学の感染症に関連した学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるためには、創造性に富み優れた研究能力を有する研究者の研究意欲を早い段階から高め、研究の発展を支援していく必要があります。本学は、感染症関連の研究を行う研究者で、特に、基礎研究から臨床研究、さらに実社会に貢献する医療開発など優秀な研究者を幅広く支援するため、広島ロータリークラブ賞を創設しました。
 奮って応募されるようご案内いたします。

対象分野

感染症に関連した学術研究分野

申請要件

① 国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げていることが望ましいが、業績は必ずしも必要ではありません。

② 対象分野における独創的なアイディアを有していると認められる者のうち、以下の条件を満たす者とします。

a)  霞地区の部局に所属する教職員または大学院医系科学研究科の大学院生であること。
b)  博士の学位を取得していること、あるいは博士の取得を目指す者(博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含む)

採択人員

2名程度とします。
採択者には、一件あたり100万円を限度として助成金を贈呈します。

助成期間及び使途

採択を通知した日(令和4年3月に通知予定)から令和5年3月31日までの概ね1年間とします。
助成金は、助成期間内に提案された研究対象(研究のための外国出張費を含む)に必要な経費として使用できます。

申し込み方法

申請フォーム(https://forms.office.com/r/F1f7dGfLCS)に必要事項を入力し、締め切り日までに提出してください。

締め切り

2022年2月25日(金) 17時 *応募は締め切りました。

選考方法・選考基準

本学が設置する選考会議において、下記の選考基準により評価し、採用者を決定します。
1)  独創性に富んでいること。研究意欲にあふれていること。
2)  将来更なる研究の発展が見込まれ、世界をリードする研究者に成長すると期待されること。

 

その他

採否については、選考後応募者全員に通知します。
採択者には、申請いただいた研究のプレゼンテーションをしていただきます。プレゼンテーションの時期など詳細については別途お知らせします。
採択された研究にかかる知的財産の取扱いについては、本学知的財産部の指示に従ってください。
研究終了後、所定の様式により報告書を提出していただきます。
申請要件を満たさないことが分かった場合には、採択を取り消すことがあります。

【お問い合わせ先】
医療政策室 医療政策・医学系研究推進グループ

TEL:082-257-2017(内線6940)

E-mail:iryo-seisaku*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up