• ホームHome
  • 本学教員と学生が「第28回ひろしまベンチャー助成金」の助成先に選ばれました

本学教員と学生が「第28回ひろしまベンチャー助成金」の助成先に選ばれました

このたび、広島大学の教員と学生が、第28回ひろしまベンチャー助成金にて各賞を受賞し、助成先に選ばれました。一般枠69件、学生枠30件の応募から一次書面審査・二次面接審査を経ての受賞となりました。(事業内容等詳細は以下のとおり)

(松浦 共同研究講座講師)

(左から若松さん、吉賀さん、福井さん)

各受賞者のコメントは、以下のとおりです。

松浦 共同研究講座講師:事業の可能性を評価していただき、大変うれしく思っています。
事業化に至るまでには、まだまだ課題がありますが、今回の助成金を無駄にすることなく、実際の医療現場に医療機器として届けることを目指して、開発を進めていきたいです。
若松さん:この度は表彰いただき大変うれしく思います。
吉賀さん:この度はこのような賞を受賞することができ、光栄に思います。この賞を励みにこれからも精進してまいります。
福井さん:この度はこのような名誉ある賞を受賞させていただき、誠にありがとうございます。
理学療法士として、すべての人が健康に暮らせる社会の実現に向けて、活動を取組んでいければと考えております。

 

1.一般枠助成内容

受賞内容 配属・個人名 事業内容
ひろしまベンチャー育成賞(個人)金賞 学術・社会連携室・松浦 康之 共同研究講座講師 カテーテル関連尿路感染症(CAUTI)予防デバイスの開発

 

2.学生枠助成内容

受賞内容 所属・個人名 事業内容
ひろしまヤングベンチャー賞 (科学・技術分野) 銀賞 医系科学研究科・若松 海燕 繰り返し利用可能なチタン多孔膜素材による高機能性衛生マスクの開発
ひろしまヤングベンチャー賞 (商業・生活文化分野) 金賞 医系科学研究科・吉賀ちひろ

スポンジ形状チタンによる新しいインテリアプランター

ひろしまヤングベンチャー賞 (商業・生活文化分野 ) 銀賞 ヘルスケアギバー(医系科学研究科)・福井 一輝 健康商品と運動をつなぐ新たな試み

 

【お問い合わせ先】
広島大学 広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up