• ホームHome
  • 本学の提案が文部科学省の「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に採択

本学の提案が文部科学省の「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に採択

 文部科学省が公募した「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に本学からの提案した「ものづくり・酪農・インフラ分野におけるDXを力強くけん引する高度専門人材の育成」が令和4年3月11日付で採択されました。
 本事業は、デジタル社会への環境変化に対応した資質・能力を涵養するため、DX教育設備を活用した教育カリキュラム開発や実験・実習の高度化など、「デジタル×専門分野」の教育を進め、我が国の産業界等のデジタル化・高付加価値化をけん引する高度専門人材育成を加速することを目的としています。
 本学は、令和3年度「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に認定されるとともに、令和4年度からの「数理・データサイエンス・AI教育の全国展開の推進」の中国ブロック拠点校に選定されており、中国地⽅における国公私⽴⼤学へのDX教育の普及とエキスパート⼈材をあらゆる産業界に輩出する責務を担っています。
 本事業では、各専⾨分野においてデジタル技術・データ分析等を実践する実験・実習カリキュラムを全学的に⽀援するための共通した情報基盤の整備として「統合AI教育研究⽤サーバシステム」を導⼊した上で、産業界等のDXの動向課題・ニーズを踏まえ、特に「ものづくり」「酪農」「インフラ」の専⾨分野におけるデジタル化推進プログラムの開発・整備を⾏います。
 
 同事業には、国公私立大学、短大、高専から合わせて99件の申請があり、うち39件が採択されました。
 

お問い合わせ先
教育室教育部教育支援グループ

TEL:082-424-6151
E-mail:kyoiku-gl*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up