• ホームHome
  • 附属学校園の生徒が令和3年度メイプル賞(第2回)を受賞しました

附属学校園の生徒が令和3年度メイプル賞(第2回)を受賞しました

 このたび,広島大学附属東雲中学校の伊東 琥子さん〔受賞理由:第52回近江神宮全国献書大会(文部科学大臣奨励賞)〕,広島大学附属福山高等学校の飯田 千紘さん〔受賞理由:キャンパスアワード2021(グランプリ)〕,広島大学附属高等学校の村澤 舞さん・山家 里穂さん〔受賞理由:統計データ分析コンペティション2021(総務大臣賞)〕が,令和3年度メイプル賞(第2回)を受賞し,令和4年3月24日(木)広島県庁での表彰式に出席しました。 

 メイプル賞は,学校教育,社会教育,体育・スポーツ,文化等の分野において,全国規模の各種大会,競技会等で優秀な成績をおさめるなど,学習活動等の成果が他の模範として推奨できる児童・生徒を表彰し,教育の振興発展に寄与することを目的として,広島県教育委員会が実施しています。

 この度の受賞を励みに,今後益々活躍されることを期待します。

【広島県のウェブサイトはこちら

【お問い合わせ先】
広島大学附属学校支援グループ

E-mail : fuzoku-soumu*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えて下さい)


up