• ホームHome
  • サーブル・エシムベコフ駐日カザフスタン特命全権大使が本学を表敬訪問しました

サーブル・エシムベコフ駐日カザフスタン特命全権大使が本学を表敬訪問しました

2022年6月8日、カザフスタン共和国サーブル・エシムベコフ特命全権大使らが本学東広島キャンパスを表敬訪問し、越智学長と会談しました。会談には、金子慎治理事・副学長(グローバル化担当)および田中純子理事・副学長(霞地区・教員人事・広報担当)が同席しました。

会談では、本学とカザフスタンのオンコロジーセンターの共同研究の可能性等について活発な意見交換が行われました。会談の前には、本学の両生類研究センターを視察しました。

本学におけるカザフスタン共和国の高等教育機関との交流は、2001年のセミパラチンスク地域がんセンターとの協定に始まり、現在に至るまで6つの大学間協定を締結しています。

本訪問を機に、カザフスタンの大学や研究機関との交流促進が期待されます。

会談の様子

記念撮影

【お問い合わせ先】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL: 082-424-6042
 E-mail: kokusai-kyoten*office.hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up