• ホームHome
  • シンポジウム「差別のないキャンパスを目指して」を開催しました

シンポジウム「差別のないキャンパスを目指して」を開催しました

 2022年5月14日、「差別のないキャンパスを目指して」と題したシンポジウムを行いました。差別や偏見のないキャンパス・社会を実現するために何が必要なのか、構成員としてどのような意識を持つべきなのかを自ら考え、確認する機会とするために企画されたものです。

 広島大学 越智光夫学長の挨拶に続いて小林信一副学長によるシンポジウム開催の背景と趣旨について説明がありました。大学のすべての構成員が自覚し、取り組むべき課題であるという認識から、シンポジウム開催に至ったことなどが述べられました。その後、検討会のメンバーを中心に4人の講演が行われました。

 

 

学長挨拶

 

小林副学長の趣旨説明

 

ディスカッションの様子

 

【お問い合わせ先】
学術・社会連携部研究連携グループ

E-mail: sangaku-renkei*office.hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up