• ホームHome
  • 高松で、2022年度保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました

高松で、2022年度保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました

 2022年10月22日、高松市の香川県県民ホール「レクザムホール」にてコロナ感染防止対策を徹底し、保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました。

 この会は、学部生の保護者・ご家族を対象に、本学の修学環境や学生支援への理解を深めていただくためのもので、2018年度から開始した取組です。学生支援・留学支援制度・進路などについての説明、卒業生・大学院生の体験談、情報交換会などを実施しています。

 松山会場(9/11)・神戸会場(9/24)・熊本会場(10/2)に続き4会場目となる高松会場では、31人の方にご参加いただきました。冒頭のあいさつで宮谷理事・副学長(教育担当)からは、本学の理念やコロナ禍における授業の実施状況、また、平和教育や教育DXの取組など「平和を希求し、チャレンジする国際的教養人」を養成するための様々な取組について紹介がありました。

 また、岩永副学長(学生支援担当)からは学修・学生支援およびキャリア支援について、小池副理事(国際交流担当)からは海外留学支援およびグローバル人材育成に関する取組について説明がありました。

 続いて、本学の卒業生・大学院生が講演を行いました。卒業生は、自身の学生生活を振り返り、「大学時代の資格取得が現在の仕事に役立っている」「知らない分野や苦手なことにも取り組んでもらいたい」と語りました。また、大学院生からは、自らの留学体験に基づく海外留学の魅力とともに、コロナ禍での現在の大学生活についての紹介がありました。

 その後、4つのグループに分かれて、参加者と本学の教職員や卒業生・大学院生との間で、活発な情報交換が行われました。 

 参加した保護者の方からは「対面で和やかな雰囲気で情報交換ができてとても良かった」「留学や進学のことがよく分かった」「大学の先生や卒業生、大学院生の話を直接伺うことができ、また、ほかの保護者の皆さまと情報を交換することができ、有意義な時間を過ごすことができた」などの声が寄せられました。

 最後に、宮谷理事・副学長(教育担当)から「保護者の方々の声を直接伺うことができる貴重な機会となった。いただいた意見などは、今後の取組に活かしたい」との挨拶があり、終了しました。

 2022年度は、今後、広島(11/5)、名古屋(11/19)で開催予定です。

宮谷理事による冒頭挨拶

岩永副学長による説明

小池副理事による説明

卒業生による講演

大学院生による講演

情報交換会の様子

【お問い合わせ先】
広島大学地域懇談会事務局
TEL: 082-424-6533 ※月~金 9:00-17:00 (12:00-13:00除く)
FAX: 082-424-6170 E-mail: kyoiku*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください。)


up