• ホームHome
  • 名古屋で、2022年度保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました

名古屋で、2022年度保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました

 2022年11月19日、名古屋国際会議場「レセプションホール」にてコロナ感染防止対策を徹底し、保護者向け「広島大学地域懇談会」を開催しました。

 この会は、学部生の保護者・ご家族を対象に、本学の修学環境や学生支援への理解を深めていただくためのもので、2018年度から開始した取組です。学生支援・留学支援制度・進路などについての説明、卒業生・大学院生の体験談、情報交換会などを実施しています。

 松山会場(9/11)・神戸会場(9/24)・熊本会場(10/2)・高松会場(10/22)・広島会場(11/5)に続き本年度最後となる名古屋会場では、71人の方にご参加いただきました。
 
 冒頭のあいさつで宮谷理事・副学長(教育担当)からは、本学の理念やコロナ禍における授業の実施状況、また、平和教育、アントレプレナー教育や教育DXの取組、WPIなどの外部資金獲得状況、統合報告書についてなど様々な取組について紹介がありました。

 また、岩永副学長(学生支援担当)からは学修・学生支援およびキャリア支援について、金子理事・副学長(グローバル化担当)からは海外留学支援およびグローバル人材育成に関する取組について説明がありました。

 続いて、本学の人間社会科学研究科と先進理工系科学研究科の大学院生が講演を行いました。人間社会科学研究科の大学院生からは、自らの留学体験及びキャンパス内での異文化交流について、先進理工系科学研究科の大学院生からは、研究や研究室内での留学生との交流、国際学会、アルバイトについてなど、コロナ禍を踏まえた大学生活についての紹介がありました。

 その後、7つのグループに分かれて、参加者と本学の教職員や大学院生との間で、活発な情報交換が行われました。 

 参加した保護者の方からは「情報交換会で、他の保護者からの質問等の回答を聞かせてもらい、とても役に立ちました。」「大学院生の体験談がとてもよかったです。」「広島大学がとても身近に感じ、通わせて本当に良かったと思いました。」「ぜひこれからも大学生への支援、サポートに力を入れてほしいです。」などの声が寄せられました。

 最後に、宮谷理事・副学長(教育担当)から「保護者の方々の声を直接伺うことができる貴重な機会となった。いただいた意見などは、今後の取組に活かしたい」との挨拶があり、終了しました。

宮谷理事による冒頭挨拶

岩永副学長による説明

金子理事による説明

人間社会科学研究科の大学院生による講演

先進理工系科学研究科の大学院生による講演

情報交換会の様子

【お問い合わせ先】
広島大学地域懇談会事務局
TEL: 082-424-6533 ※月~金 9:00-17:00 (12:00-13:00除く)
FAX: 082-424-6170 E-mail: kyoiku*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください。)


up