• ホームHome
  • 【2022/12/24開催・要申込】第1回「広大きてみんセミナー」~守れ!生きた国宝オオサンショウウオ~を開催します

【2022/12/24開催・要申込】第1回「広大きてみんセミナー」~守れ!生きた国宝オオサンショウウオ~を開催します

 広島大学のサテライトスペース「広島大学きてみんさいラボ」が2022年10月16日、JR広島駅南口の広島JPビル2階にオープンしました。これに合わせて、広大の「知」と地域がインスパイアする公開セミナー「広大きてみんセミナー」を始めます。
 生物や環境問題から宇宙、先端科学、社会、医学など多様なテーマを取り上げながら、地球と人類の今を問い直します。
 一方通行の講義ではなく、講師を務める研究者と参加者の方々との対話を通じて、新たな知の創造につなげていくことを期待しています。

 第1回は、国の特別天然記念物に指定されて今年70年となる世界最大の両生類オオサンショウウオを取り上げます。両生類研究センターの三浦郁夫准教授と総合博物館の清水則雄准教授が話題提供します。

日時

2022年12月24日(土)14:00-15:30

場所

広島大学きてみんさいラボ(広島駅南口 広島JPビル2階)

テーマ

「守れ!生きた国宝オオサンショウウオ」 

  • 話題提供1(両生類研究センター 三浦郁夫准教授)「オオサンショウウオの起源と進化」
     
  • 話題提供2(総合博物館 清水則雄准教授)「交雑種が日本のオオサンショウウオを駆逐する?」
     
  • 質疑応答 

リーフレットは
こちらをクリック

定員

35人(現地参加)
100人 (zoom参加)

※いずれも先着順

対象

市民(概ね中学生以上)

お申し込み

QRコードまたは下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
申込締切: 2022年12月20日(火)17:00

参加費

無料です。どなたでもご自由にご参加ください。

【お問い合わせ先】
広島大学広報室

 E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角に変換してください。)
 TEL: 082-424-6762


up