人材育成

広島大学では、職員のあるべき姿(人材像)と、その人材が常に保有すべき姿勢を以下のように定めています。

☆人材像
「平和を希求する精神をはじめとする理念5原則を追求し、自ら行動し進化し続ける人」

☆常に保有すべき姿勢
・「学生の成長のために」挑戦
・「新たな発想で」挑戦
・「ダイバーシティへ」挑戦

☆研修
広島大学では、上記の人材像とその人材が保有すべき姿勢を常に意識して、採用、研修、評価、人事異動を組み合わせた職員の人材育成を積極的に行っています。
各種研修はそれぞれに目的を設定して実施していますが、いずれの研修も、職員の能力向上を図り、広島大学の発展に繋がるものとなるよう、内容を含めて常に検証・改善を行っています。
また、自身のスキル開発に積極的に取り組める機会を設けています。

研修例(一部抜粋)

 


up