広島大学一般職員採用試験

☆新着情報☆

採用試験について

広島大学では、2種類の採用試験を行っています。

(事務)

(事務、図書、技術系)

※独自試験においてエントリーシートを提出した方は、統一試験の面接選考において、本学に応募することができませんのでご注意下さい。

※どちらの採用試験で採用されても、給与等の処遇、職務内容等について、差異はありません。

※事務職員として、主に広島大学病院で勤務したい方は、こちらをご覧ください。

求める人材像

 本学には、12学部、11研究科のほか、病院、附置研究所等様々な施設があり、多様な国籍・文化・価値観をもつ学生、教職員で構成されています。
 そのような環境において、多様性を受容し、周囲と協働しながら、より高いパフォーマンスを発揮できる方を求めます。

 本学が発展し、人類社会への貢献を果たしていくためには、教育・研究の充実が必要です。その中で職員は、あらゆる能力を発揮して大学運営に主体的に携わり、学生が修学に、教員が教育・研究・社会貢献及び医療活動に、より従事できる環境を提供する必要があります。
 そのために、自らの知識・能力の向上をはかり、様々な課題に対して挑戦する心を持って働くことができる方を求めます。

 本学は、志の高い人材が集い、国際社会で存在感ある大学となるために、世界で活躍する人材を継続的に輩出し、知を創造する世界トップ100の総合研究大学に変貌することを目指します。
 それに伴い、今後は職員にも、高い語学力を持ち、グローバルな発想ができる方を求めます。

業務内容

 ・総務
 ・財務
 ・人事
 ・広報
 ・情報化推進

 ・学生生活支援
 ・教育推進、支援
 ・入試、入学
 ・キャリア支援
 ・研究企画
 ・学術支援
 ・附属学校支援

 ・社会連携
 ・医療政策
 ・国際交流

先輩職員の声

その他コンテンツ


up