• ホーム
  • 漕艇部が全国大会等の成績を学長に報告しました

漕艇部が全国大会等の成績を学長に報告しました

広島大学体育会漕艇部の選手が、12月26日(月)、越智学長を訪問し、平成28年度の主な大会成績を報告しました。

平成28年9月22日(木)~9月25日(日)に開催された「第43回全日本大学選手権大会」(於:埼玉県戸田市/戸田ボートコース)では、野口皓平選手(文学部2年)が男子シングルスカルの種目で準優勝、池西佑選手(経済学部3年)、北山悠斗選手(理学部3年)が男子ダブルスカルの種目で準決勝進出を果たしました。

平成28年11月4日(金)~11月6日(日)に開催された「第27回関西学生秋季選手権大会」(於:兵庫県/加古川市立漕艇センター)では、野口皓平選手(文学部2年)、小笠原鴻太選手(工学部2年)が男子ダブルスカルの種目で優勝しました。

また、野口皓平選手は、平成28年11月26日(土)に開催された「第11回 Head of the ARA」による選考の結果、2017年U23日本代表候補強化合宿の参加権を獲得しました。

今後とも漕艇部の皆さんへの応援をよろしくお願いします。

選手たちは、大会成績を学長に報告

学長から祝福の言葉を贈られる選手たち

皆で記念写真

【お問い合わせ先】
広島大学教育室教育部学生生活支援グループ
TEL:082-424-6146
E-mail:gakusei-group*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up