• ホーム
  • 【2017/3/2~開催・東広島】第21回広島放射光国際シンポジウムを開催します

【2017/3/2~開催・東広島】第21回広島放射光国際シンポジウムを開催します

広島大学放射光科学研究センターは、「Present and Future Perspectives of Materials and Life Science Using VUV Synchrotron Radiation(真空紫外放射光を活用した物質科学と生命科学研究の現状と将来展望)」と題して、第21回広島放射光国際シンポジウムを開催します。

放射光科学分野における先端研究の国際的な動向の把握と当該年度における共同利用・共同研究拠点の活動の総括を行うために、毎年3月に開催している国際シンポジウムです。

今回のシンポジウムでは、真空紫外線から軟X線域の放射光を利用する物質科学、生命科学研究および光源加速器研究において著名な日米欧の研究者による5つのOral Sessionに加え、新たにポスター発表者が1分程度の口頭発表を行うFlash Poster Sessionを設けました。

当センターより創出されたこれまでの研究成果を総括しつつ、今後の更なる発展に資するためのシンポジウムです。

入場無料です。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

※当日は英語で行われます。通訳はありません。

日時

2017年3月2日(木)9:30~18:10、3月3日(金)9:00~11:40

会場

広島大学東広島キャンパス 学士会館2Fレセプションホール

主催

広島大学放射光科学研究センター

協賛

日本放射光学会

後援

広島大学(研究大学強化促進事業)

【お問い合わせ先】
広島大学放射光科学研究センター事務室

TEL:082-424-6293
FAX:082-424-6294
E-mail:hisor*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up