• ホーム
  • 【2017/3/10~開催・東広島】総合博物館第11回企画展「大いなる飛翔−鳥の世界−(広島大学のチカラpart3)」を開催します

【2017/3/10~開催・東広島】総合博物館第11回企画展「大いなる飛翔−鳥の世界−(広島大学のチカラpart3)」を開催します

広島大学は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」タイプA(トップ型)に採択された世界トップレベルの総合研究大学です。
数多くの研究者が日本、ひいては世界に誇る研究を行っています。

また東広島キャンパスは、自然豊かな全国有数の規模を誇るキャンパスで、当館はこれを利用したキャンパスまるごと博物館構想を展開しています。

本企画展では、平成29年(2017)が酉年ということにちなみ、「飛翔」をテーマに世界に羽ばたく本学の研究のうち鳥類研究や博物館が所蔵する鳥類剥製や松長バードカービングコレクション(野鳥彫刻)など実物とパネルを交えて展示します。 

入場無料です。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時

●第1期
【日時】2017年3月10日(金)~3月19日(日)10:00~17:00 
    ※3月12日、13日休み
【会場】広島大学東広島キャンパス学生プラザ1F

●第2期
※スペースの都合上、展示点数が限られます。詳しくは総合博物館ウェブサイトをご覧になるかお問合せください。
<会場1>
【日時】2017年3月22日(水)~4月27日(木)8:30〜17:15
    ※土・日曜日休み
【会場】東広島市役所(東広島市西条栄町8番29号)

<会場2>
【日時】2017年3月22日(水)~4月27日(木)10:00〜17:00
    ※日・月曜日休み
【会場】広島大学総合博物館本館

展示物(予定)

・広大が誇る鳥類研究紹介
・尾長鶏の剥製 ※第2期は東広島市役所
・トキ、極楽鳥、オニオオハシの剥製
・東広島キャンパス周辺で見られる鳥類剥製、約50点
・バードカービング(野鳥彫刻) ※第2期のみ 
    
※詳細は総合博物館ウェブサイトをご覧ください。

主催

広島大学総合博物館

後援

東広島教育委員会

【お問い合わせ先】
広島大学総合博物館(担当:佐藤)

TEL:082-424-4212
E-mail:museum*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up