• ホームHome
  • 【2017/5/13開催・東広島・要申込】第2.5回統計分析ソフト講習会「二度目のR」を開催します

【2017/5/13開催・東広島・要申込】第2.5回統計分析ソフト講習会「二度目のR」を開催します

広島大学インキュベーション研究拠点「統計科学研究拠点」は情報メディア教育研究センターとの共催で、統計分析のスキル向上を目的とした統計分析フリーソフト「R」の講習会を開催します。

今回は、「グラフ描画」をテーマに、箱ひげ図・ヒストグラム・散布図の描き方や図を美しく見せるためのテクニックを学習します

もっとRを使ってみたい人やRを用いたグラフ描画に興味のある初心者の方を対象としています。

学内者・学外者問わず参加を受け付けておりますので、奮ってご参加ください!
(※前回の第2回(2月18日開催)と内容はほぼ同じです)

日時

2017年5月13日(土) 10:00開始/15:30終了 (12:00~13:30は休憩時間)

場所

広島大学東広島キャンパス 情報メディア教育研究センター本館2階 教育研究用端末室

対象

Rをもっと使ってみたい学生・教職員・企業・一般の方
(ただし、データの読み込みがご自身でできる方に限ります)

データの読み込みについて

参加費

無料

プログラム

(1)箱ひげ図を描いてみよう
(2)ヒストグラムを描いてみよう
(3)散布図を描いてみよう
その他、グラフの色やマーカーの色の変え方、データの大きさやグループによって色や形を変える方法なども学習します。

講演者

橋本 真太郎 助教 (統計科学研究拠点/理学研究科数学専攻)

定員

50人程度(申込み順)

お申込み方法

参加希望の方はこちらからお申込みください。(広島大学統計科学研究拠点ウェブサイトへ移動します)

【お問い合わせ先】
広島大学学術室研究企画室 統計科学研究拠点担当(中森)

TEL:082-424-2056
E-mail:nakamori@hiroshima-u.ac.jp(@は半角に置き換えてください)


up