• ホームHome
  • 広島大学のコミュニケーションマークが決定しました

広島大学のコミュニケーションマークが決定しました





 広島大学は長い歴史と規模の大きさ,そして高い教育研究水準を誇っていますが,それらに対する社会からの認識は必ずしも高くはありません。広島大学というブランドの価値をより高めるために,あるべき姿のイメージを構成員の間で共有し,表現を同じくしていくことは,本学の活動を活性化するためにも,その成果を内外に広くアピールするためにもとても大切なことです。

 「挑戦する意欲を持ち,行動を起こす人材が育つ広島大学」という目指す方向は,本学の理念や歴史,知的資産や強みに関する調査分析や議論から導き出され,平成15年10月に大学運営戦略会議に報告されたものです。

 この検討にあたり,HIP(広島大学アイデンティティ・プロジェクト)は平成14年度末から平成15年度にかけて,学内外へのアンケートやインタビューとディスカッションを積み重ねてきました。

 このような広島大学の目指す方向を表現する手段の一つとして,コミュニケーションマークを新たに開発しました。このマークは平成16年1月の評議会で承認され,国立大学法人広島大学の出発に合わせて4月から使用を始めます。



---------

<コミュニケーションマークのデザイン意図>

 「H・h」と「人」をモチーフに,人間が持つ行動的な特性を表現しようとした造形です。デザイン意図としては,行動的で活発な人材像を表しています。「自由で平和な一つの大学」という建学の精神にふさわしく,また,挑戦する意欲と行動力を併せ持つという理想の人材像を,活発で明るく,若々しい,行動力に富んだ人として造形イメージで表現しています。



<デザイナーの声>

このマークを見て,のびのびとした広がり感を感じてもらう事がねらいです。その為に,自然石のような有機的なラインを使いました。また,特に左側のハネの部分はこだわりました。つまり全体で見たとき,緊張感や力強さというエッセンスを,「H・h」の造形にどの位加えていくとバランスが良いか,という点です。



 このコミュニケーションマークとロゴタイプは,今後広島大学を表す様々な場面で使用されます。



【お問い合せ先】

 総務部企画室UI戦略担当(前田,松島)

 電話0824−24−6043


up