• ホームHome
  • 広島大学で「日本生物学オリンピック2017本選(広島大会)」を 開催しました

広島大学で「日本生物学オリンピック2017本選(広島大会)」を 開催しました

広島大学では、国際生物学オリンピック日本委員会(JBO)主催の「日本生物学オリンピック2017本選(広島大会)」を2017年8月19日(土)~8月22日(火)にかけて開催しました。

日本生物学オリンピックは、高校生などを対象とした全国規模の生物学に関するコンテストです。
今大会では、3,849人が7月に全国で行われた日本生物学オリンピック2017予選に挑戦し、予選の上位80人を対象に本学を会場に3泊4日の合宿形式による本選大会を開催しました。
本選大会では、国際生物学オリンピックを模した実験試験4問(発生生物学、分子生物学、動物生理学、分類・系統学からそれぞれ1問ずつ)を実施したほか、本学の両生類研究センターなどの研究施設の見学、最先端研究室への訪問並びに交流会などを通じ、生物学研究者や参加者同士の交流を深める多彩なプログラムを実施しました。
最終日の閉会式・表彰式では、成績上位者に金賞・銀賞・銅賞が授与されたほか、予選・本選の総合成績上位5人および各試験の優秀解答者等には特別賞が授与され、第1位に輝いた筑波大学附属駒場高等学校3年生の伊藤大賀さんには、越智学長から広島大学長賞が授与されました。加えて、来夏イランで開催される第29回国際生物学オリンピックに派遣する4人を選抜する日本代表候補者16人の発表を行いました。

参加者からは「実験試験は難しかったが、問題を通して学ぶことができた」「貴重な体験と新たな発見に満ちた楽しい4日間だった」などの感想が寄せられました。

【日本生物学オリンピック2017本選(広島大会)スケジュール】
日程:平成29年8月19日(土)~8月22日(火)
8月19日(土) 開会式、実験試験Ⅰ・Ⅱ
8月20日(日) 実験試験Ⅲ・Ⅳ
8月21日(月) 施設見学、最先端研究体験、交流会
8月22日(火) 表彰式・閉会式
主会場:広島大学東広島キャンパス総合科学部など

浅島国際生物学オリンピック委員会委員長と金賞受賞者10人

浅島国際生物学オリンピック委員会委員長
と金賞受賞者10人

越智学長と「広島大学長賞」(総合成績第1位)
受賞者の伊藤大賀さん

本大会において、附属福山高等学校3年生の田中愛登さんが特別賞の「実験試験優秀解答賞」を受賞しました。

嶋村正樹准教授(理学研究科)と「実験試験優秀解答賞」受賞者の田中愛登さん

【お問い合わせ先】
広島大学教育支援グループ

TEL:082-424-6154
E-mail:kyoiku-group*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up