• ホームHome
  • インド 科学産業研究委員会(CSIR)のギリシ・サーニ理事長が来学し、記念植樹を行いました

インド 科学産業研究委員会(CSIR)のギリシ・サーニ理事長が来学し、記念植樹を行いました

広島大学は、2018年1月18日、CSIRとの学術交流の発展を祈念して記念植樹を行いました。CSIRのサーニ理事長が本学東広島キャンパスを訪問し、越智学長とともに植樹式に出席しました。両機関の友好の印として、プラタナスの木を植樹しました。

CSIRは、傘下に38の国立研究所を有するなどインド最大の政府系の研究開発機関です。科学技術研究の振興、科学者の養成、研究環境の向上、知的財産活動などを主要な活動としています。

今回の来学では、併せて共同ワークショップを開催しました。両機関の更なる教育研究交流の発展が期待されます。

植樹式の様子
サーニ理事長(左)と越智学長(右)

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up