• ホームHome
  • 特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第4回で、漫画家の弘兼憲史氏が講演しました(講演動画あり)

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第4回で、漫画家の弘兼憲史氏が講演しました(講演動画あり)

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」の第4回目は4月25日、漫画『島耕作』シリーズの作者として知られる弘兼憲史氏(漫画家)が東広島キャンパスで講演しました。会場には約460人の学生らが来場しました。

弘兼さんの講演テーマは「島耕作取材からみる日本の未来」。漫画の取材で多くの国・地域を訪れた経験から、少子高齢化が急速に進む日本が抱えるさまざまな課題について問題提起しました。人類の叡智によって医療が発達する一方で、安楽死問題やゲノム編集など、人々の判断が問われていることも強調。最後に学生に「自分がどう生きるか、各々がイメージしながら過ごしていってもらいたい」とエールを送り、講演を締めくくりました。

受講した学生からは「社会に対する自分の意見をたくさん持っておられて驚いた。自分も大学で勉強して視野を広げ、しっかり自分の考えを述べられる人になりたい」(教育学部1年)といった感想がありました。

学生でうめつくされた会場

講演の様子

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ(教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up