• ホームHome
  • 教職員紹介『広大人通信』(第92号)を発行しました

教職員紹介『広大人通信』(第92号)を発行しました

広島大学の教職員を紹介する『広大人通信』(ひろだいひとつうしん)第92号を発行しました。

本誌は、本学教職員の研究や業務内容をはじめ、個性豊かな一面を紹介するものです。毎月第一金曜日に発行しています。8月は以下の皆さまです。ぜひご覧ください。

◇小田 康祐 助教 (医歯薬保健学研究科)

「立体構造からウイルスの本質を探る」

 

◇三時 眞貴子 准教授 (教育学研究科)

「“生きるための教育”を模索する」

 

◇新本 陽一郎 グループリーダー (病院運営支援部総務グループ)

「ありがとう ありがとう」

 

◇早坂 康隆 准教授(理学研究科)

「壮大な地球の歴史に一歩ずつ近づく醍醐味」

 

◇福田 恵 准教授 (総合科学研究科)

「森林資源と人のつながりから見た山村社会」

 

◇奥田 太一 教授 (放射光科学研究センター)

「新装置で、電子のスピンの動きを捉える !」

 

◇登田 隆 特任教授 (先端物質科学研究科)

「広島大学からノーベル賞を !」

 

(取材順で掲載。職名など掲載内容は、取材時(2018年7月)のものです)

【お問い合わせ先】

広島大学広報グループ
電話:082-424-6781
メール:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up