• ホームHome
  • 第12回広島大学ホームカミングデーを開催しました(東広島キャンパス)

第12回広島大学ホームカミングデーを開催しました(東広島キャンパス)

メイン会場(サタケメモリアルホール)付近の様子

2018年11月3日(土)、秋晴れの下で、第12回広島大学ホームカミングデーが開催されました。

多くのOB・OGの方々がキャンパスを訪れ、旧交を温め合うなど思い思いに母校での1日を楽しみました。

サタケメモリアルホールで行われたオープニングセレモニーでは、越智学長の挨拶、大学歌の合唱などがありました。続いて、元サッカー日本代表チーム監督の岡田武史氏による講演会が行われ、自身が「チームマネジメント」で得た経験や、「FC今治」のオーナーとして取り組んでいる、スポーツを柱とした地域づくりについて語っていただきました。岡田氏は講演の中で、「夢や目標を持ち、勇気を持って一歩踏み出すことが大切」と語りました。講演会に先立ち、教育学研究科音楽文化教育学講座の徳永崇准教授と有志によるオマージュコンサートが行われ、「FIFA公式アンセム」や「凱旋行進曲」など、サッカーにちなんだ名曲が披露されました。

メイン会場前には、広島大学と連携協定を結ぶ市町や福島県のブースが並び、お昼時には特産品や人気グルメを求めて長蛇の列ができていました。

このほか、平和企画の一環として「タイムカプセル記念式」も行われました。被爆者の方々や本学の学生、留学生、教職員が書いた、平和を願う手紙や絵を、50年後の未来へ向けたタイムカプセルに入れて、キャンパスの一角に埋めました。

また、本学の学部1年次・2年次生の保護者やご家族を対象とした「地域懇談会」も行われました。学長講演をはじめ、学生生活・留学・進路などについての説明、卒業生・大学院生による講演が行われ約110名の保護者やご家族の方が熱心に聞き入っていました。各学部に分かれて行われた情報交換会では、参加者と本学教職員や卒業生・大学院生との間で、活発な情報交換が行われました。

たくさんの方々にお越しいただき、どうもありがとうございました。

  • 11月3~4日、広島大学大学祭、教育学部祭E-Storm、IDEC OPEN DAYも開催しました。
    詳細はこちら

越智学長の挨拶

オマージュコンサート

岡田武史氏講演会

福島県ブースの皆さん

「タイムカプセル記念式」出席者集合写真

保護者・ご家族対象「地域懇談会」

学生企画「先輩見つけ隊」による
OB・OG手つなぎポーズ写真

会場を盛り上げた、書道部などのパフォーマンス

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

TEL: 082-424-6131
E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up