• ホームHome
  • 教職員紹介『広大人通信』(第97号)を発行しました

教職員紹介『広大人通信』(第97号)を発行しました

広島大学の教職員を紹介する『広大人通信』(ひろだいひとつうしん)第97号を発行しました。

本誌は、本学教職員の研究や業務内容をはじめ、個性豊かな一面を紹介するものです。毎月第一金曜日に発行しています。1月は以下の8人です。ぜひご覧ください。

 

◇小土井 貴子 グループ員 (病院運営支援部医療支援グループ)

「働いて笑顔、食べて笑顔」

 

◇友田 康信  教授 (社会科学研究科)

「社会の一部を経済理論モデルで記述したい」

 

◇永井 敦 特任助教 (森戸国際高等教育学院)

「感度良く柔軟に」

 

◇久保 優  助教 (工学研究科)

「ナノサイズの孔に、計り知れない可能性」

 

◇田中 明良 技術主任 (技術センター フィールド科学系部門生物生産技術班)

「一頭入魂」

 

◇磯部 直樹 准教授 (生物圏科学研究科)

「牛乳の安定生産を目指して」

 

◇ 春日 あゆか 准教授 (総合科学研究科)

「丹念に歴史を追って」

 

◇杉山 政則 共同研究講座教授 (医歯薬保健学研究科)

「世界に向けて、疾病予防に役立ちたい」

 

(取材順で掲載。職名など掲載内容は、取材時(2018年12月)のものです)

【お問い合わせ先】

広島大学広報グループ
電話:082-424-6781
メール:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up