• ホームHome
  • 平成30年度広島大学学位記授与式(卒業式)を挙行しました

平成30年度広島大学学位記授与式(卒業式)を挙行しました

2019年3月23日、平成30年度広島大学学位記授与式を東広島市の東広島運動公園体育館で挙行しました。

学部生2,473人、専攻科生15人、大学院生1,315人、合計3,803人が卒業・修了し、越智光夫学長から卒業証書・学位記を授与されました。

越智学長は式辞の中で、平成30年7月の豪雨災害において広島大学も休講や試験期間の変更等があったにもかかわらず、学生の前向きな行動があったことについて、改めて敬意と感謝の意を表しました。さらに、幕を閉じようとする平成の時代を振り返り、新たな時代と共に人生の新たな旅立ちを迎える卒業生・修了生には、「多様かつ柔軟な思考を持ちながら、自分の頭で考え何事にも果敢にチャレンジしてください」と激励の言葉を贈りました。式にはスーツ姿や袴姿の卒業生・修了生、民族衣装に身を包んだ留学生に加え、ご家族の方が大勢臨席されました。

学長式辞全文はこちら (日本語) (英語)

動画はこちら(Youtube広大動画チャンネル)

式の様子を録画配信しています。

式にはたくさんの卒業生やご家族が臨席

会場前の看板が人気の撮影スポット

学位記を受け取る修了生代表

学長式辞

在学生代表送辞

謝辞

たくさんの在学生が先輩の祝福に駆けつけました

式終了後は、胴上げがあちらこちらで行われました

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

TEL: 082-424-6131
E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up