• ホームHome
  • 平成31年度広島大学入学式を挙行しました

平成31年度広島大学入学式を挙行しました

2019年4月3日、平成31年度広島大学入学式を東広島運動公園体育館で挙行し、3,996人の学生が入学しました。

会場周辺の桜が見頃を迎える中、新入生や保護者約6,000人が参加しました。

越智学長は式辞の中で、原爆で廃虚と化した広島の地に誕生した広島大学の歴史を振り返り、新入生には、必修科目である「平和科目」をとおして平和の大切さを知り、平和のために出来ることを見つけてほしいと述べました。

さらに、「大変革の時代にある今こそ、大学ではhow(どのような方法で)と同時に、物事のwhy(どうしてなのか)をじっくり考えてほしい」と激励の言葉を贈りました。

式典の後、俳優の迫田孝也さん、広島東洋カープ 前監督の野村謙二郎さん、プロサッカー監督の森保一さんの3人からの応援メッセージビデオが披露されました。続いて、オペラ歌手で広島大学客員教授の中丸三千繪さんによるミニコンサートも行われました。

今年度は、学部生2,528人、専攻科生11人、大学院生1,457人の計3,996人が、大学生活をスタートさせました。

●越智光夫学長 式辞全文はこちら (日本語)(英語)

動画はこちら(YouTubeの広大動画チャンネルへ)

式の様子を録画配信しています。

会場は新入生や保護者でいっぱいになりました

オペラ歌手 中丸三千繪さんによる国歌独唱

入学許可宣言

学長式辞

学生表彰

中丸さん、広島大学合唱団・広島大学東雲混声合唱団パストラールのみなさんによる大学歌合唱

中丸三千繪さんによるミニコンサート

会場の内外ではさまざまな部活・サークルの紹介が行われました

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

TEL: 082-424-6131
E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up