• ホームHome
  • 広島銀行 池田会長が講演「なぜ?なぜ?なぜ?と3回疑問を持とう」(特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」)

広島銀行 池田会長が講演「なぜ?なぜ?なぜ?と3回疑問を持とう」(特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」)

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第2回目を開催しました

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」の第2回目は4月17日、広島銀行代表取締役会長の池田晃治氏が講演しました。会場には、教育学部の新入生らを中心に約460人が来場しました。

池田氏は、「広島銀行について」「広島県はどんな県なのか」「広島経済の活性化について」の3つのテーマについて語りました。広島銀行の取り組みの一つとして、瀬戸内を拠点とするアイドルグループSTU48の船上劇場であるSTU48号への協賛など、学生になじみのあるものも挙げられました。

また、求める人材として「高い志とチャレンジ精神があること」や、「特定分野のプロとしての専門知識があること」が挙げられ、学生たちは真剣に聞き入っていました。

最後に新入生へのメッセージとして、「情報過多の時代だが、本当にそうなのか?なぜ?なぜ?なぜ?と3回は疑問を持って、自分の頭で考えて納得してから受け入れるようにしてほしい。そのためには、自分の座標軸を持たなければいけない。日頃から、本や新聞をよく読んで、基礎知識を吸収していってほしい」と語りました。

講演後、吉村副学長から池田氏に「特別招へい教授」の称号が授与されました。

学生からは「学部に関係なく、幅広く人材を募集しているところに魅力を感じた」や、「本をたくさん読んで、自分の頭で考えるくせをつけたい」といった感想がありました。

会場の様子

会場の様子

特別招へい教授の称号授与

「特別招へい教授」の称号授与
(左が池田氏、右が吉村副学長)

広島大学は、教養教育の一環として、スポーツ、芸術、科学、ビジネスなど世界で活躍されているリーダーをお招きした講演会「世界に羽ばたく。教養の力」を学部新入生対象に、2017年度から実施しています。

2018年度からは、新たに開設する全学部必修科目「大学教育入門」の一環として実施し、全学部の新入生が必ず2回聴講することになります。

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ (教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up