• ホームHome
  • 広島東洋カープ前監督 野村謙二郎氏が講演「大学では人間関係を学び、様々な経験をしよう」(世界に羽ばたく。教養の力)

広島東洋カープ前監督 野村謙二郎氏が講演「大学では人間関係を学び、様々な経験をしよう」(世界に羽ばたく。教養の力)

講演する野村氏

4月26日、今年度第7回の「世界に羽ばたく。教養の力」が、野球評論家・広島東洋カープ前監督野村謙二郎氏を講師に迎え、東千田未来創生センターで開かれました。医学部、歯学部、薬学部の新入生らを中心に約410人が受講しました。

野村氏は、カープ入団のきっかけや、プロ野球選手時代、監督時代、その後の大学院学生時代等のエピソードをユーモアを交えて幅広く語り、学生へのメッセージとして「大学では一生の友達を作ってほしい」と呼びかけました。

学生からは「よいスポーツトレーナーとは?」等の質問が相次ぎ、参加した学生からは、「失敗の中から学ぶ、といった基本の大切さがわかった」、「自分も得意な分野を見つけていきたい」などの声が聞かれました。

講演後、宮谷理事・副学長が野村氏に「特別招へい教授」の称号を授与しました。

会場の様子

質疑応答

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ (教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up