• ホームHome
  • 広島大学病院アレルギーセンターが WAO Centers of Excellence に認定されました

広島大学病院アレルギーセンターが WAO Centers of Excellence に認定されました

令和2年11月に、広島大学病院アレルギーセンター(センター長:秀 道広・皮膚科教授)が世界アレルギー機構(The World Allergy Organization:WAO)の指定する WAO Centers of Excellence に認定されました。

WAO Centers of Excellence は、アレルギー疾患と免疫疾患に関して卓越した教育、研究、トレーニングを実践し、提供している施設が認定され、アジアでは6施設、日本では広島大学病院、国立成育医療研究センター、国立病院機構相模原病院の3施設が認定されています(令和2年11月12日現在)。

広島大学病院は、広島県のアレルギー疾患医療拠点病院として広島県のアレルギー疾患対策と診療において中心的な役割を果たすと同時に、アレルギー疾患に関する研究の成果を世界に発信してきました。今回の WAO Centers of Excellence に認定によって、広島大学病院の果たすべき役割はさらに大きなものになります。
 

【お問い合わせ先】
広島大学大学院医系科学研究科 皮膚科学

Tel:082-257-5238
秀  道広 E-mail: ed1h-w1de-road*hiroshima-u.ac.jp
田中 暁生 E-mail: akiotan*hiroshima-u.ac.jp   (注: *は半角@に置き換えてください)


up