• ホームHome
  • 令和3年度広島大学入学式を挙行しました

令和3年度広島大学入学式を挙行しました

2021年4月3日、令和3年度広島大学入学式を挙行し、3,869人の学生が入学しました。

新型コロナウイルス感染症への感染防止の観点から、午前は学部・専攻科新入生対象(会場:東広島運動公園)、午後からは大学院・専門職大学院新入生対象(会場:東広島キャンパス・サタケメモリアルホール)と、式典を2回に分けて開催し、新入生のみが参加しました。式典の様子はYouTubeでライブ配信されました。

越智学長は式辞の中で、「大学入学はゴールではなく、スタートラインに立ったに過ぎない。出発点に立った今こそ、大学で何を学ぶのか、自分なりにしっかり考えてほしい」と激励し、「教育・研究面では、2014年度に『スーパーグローバル大学創成支援事業』(トップ型)13大学、さらに2018年度には『卓越大学院プログラム』13大学にそれぞれ中四国で唯一選ばれ全国有数の総合研究大学として高い評価を受けている。皆さんには、素晴らしいこの大学で学べることを誇りに思っていただきたい」と述べました。 

今年度は、学部・専攻科2,481人、大学院1,388人の計3,869人が、大学生活をスタートさせました。

●越智光夫学長 式辞全文はこちら (日本語)(英語)

●式典録画配信 学部生対象 大学院生対象(Youtubeへ移動します)

入場を待つ新入生(東広島運動公園)

熱心に式辞に耳を傾ける新入生たち

広島大学交響楽団による演奏

看板の前で笑顔

サタケメモリアルホール内

学長式辞

サタケ前でも看板前での撮影が人気

留学生も多く出席、式辞は英語でも読まれました

当日のハイライトムービーはこちら(広島大学公式Facebook)
【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

TEL: 082-424-6762
E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up