• ホームHome
  • 文部科学省の増子宏・高等教育局長が本学を視察しました

文部科学省の増子宏・高等教育局長が本学を視察しました

 2022年6月30日、文部科学省の増子宏・高等教育局長が本学霞キャンパスを訪問しました。
増子局長は最初に、広島大学病院を訪問し、2022年3月に導入した国産初の手術支援ロボットシステム「hinotori(ヒノトリ)サージカルロボットシステム」による手術を見学しました。「hinotori」の見学では、開発に携わった泌尿器科・日向教授から説明を受けた後、手術台から離れたコックピットで操作される手術を見学しました。(hinotoriの詳細についてはこちら) 
 続いて、越智学長から米国アリゾナ州立大学グローバル校の学内誘致をはじめとした広島大学の取組みについて説明を受け、意見交換しました。
 最後に、脳・こころ・感性科学研究センターを訪問し、山脇センター長から、脳波を用いた感性の可視化や、ムーンショット型研究開発事業について説明を受けた後、実際に脳波を計測する様子を見学しました。
 なお、増子局長には、国立大学法人支援課の難波支援第四係事務官が同行しました。

hinotoriによる手術の様子

hinotoriによる手術の様子

懇談の様子

懇談の様子

脳波を計測する様子

脳波を計測する様子

記念写真

記念写真 
※撮影時のみ、マスクを外しています。

【お問い合わせ先】
広島大学 総務グループ

E-mail: soumu*office.hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up