• ホームHome
  • 第91回広島大学講演会(在インドネシア日本国大使館 石井正文大使)を開催しました

第91回広島大学講演会(在インドネシア日本国大使館 石井正文大使)を開催しました

2019年11月1日、東広島キャンパスにて、在インドネシア日本国大使館の石井正文大使をお招きし、第91回広島大学講演会として「これからの日本の『生き方』をどう考えるのか?」と題し、ご講演いただきました。

石井大使からは、日本とインドネシアの関係や、日本を取り巻く状況を踏まえて20年先を見据えた予測および選択、政策形成をする重要性について説明がありました。また、日本とインドネシアの人々が相互理解を深められるよう、両国の情報をSNSにより積極的に発信しているとの紹介もありました。本学の学生および教職員ら約80人が参加し、熱心に耳を傾けるとともに、講演終了後には活発な質疑応答が行われました。

広島大学では、現在151人のインドネシアからの留学生が学んでおり、同国は留学生の出身国別では中国に次いで2番目に多い国です。また、2019年10月には、本学が開催校となり、広島市にて「第5回日本・インドネシア学長会議」をする等、インドネシアの大学と活発な交流を実施しています。

広島大学は、今後もインドネシアとの教育・研究における連携を進めていきます。

開会挨拶する佐藤理事・副学長

開会挨拶する佐藤理事・副学長

講演する石井大使

講演する石井大使

質疑応答の様子

質疑応答の様子

感謝状および記念品の贈呈

感謝状および記念品の贈呈

参加した学生との記念撮影

参加した学生との記念撮影

【関連記事】
【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL:082-424-6045


up