• ホームHome
  • THEインパクトランキング2022で国内3位に。SDGs項目別では5項目で世界100位以内にランクイン

THEインパクトランキング2022で国内3位に。SDGs項目別では5項目で世界100位以内にランクイン

イギリスの高等教育専門誌Times Higher Educationが4月28日、「THEインパクトランキング2022」を発表しました。広島大学は、慶應義塾大学、神戸大学、東北大学、筑波大学と並び国内3位となりました。また、総合ランキングの世界順位は101-200位(1,406大学中)でした。

SDGs別ランキングでみると、SDGs17項目のうち5項目で世界100位以内にランクインしました。SDG9(産業と技術革新の基盤をつくろう)が42位、SDG1(貧困をなくそう)が60位、SDG2(飢餓をゼロに)が62位、SDG6(安全な水とトイレを世界中に)が71位、SDG17(パートナーシップで目標を達成しよう)が80位という結果でした。

本学はSDGs17項目のすべてにエントリーし、SDGs別ランキングでは11項目で国内5位以内にランクインしました。SDG5(ジェンダー平等を実現しよう)とSDG10(人や国の不平等をなくそう)では、国内トップクラスとなっています。

本学のSDGs達成に向けた国際的な取組は、「THEインパクトランキング」の他に「THE Awards Asia」でも高く評価されており、今年は「International Strategy of the Year(国際戦略)」部門で、国内大学で唯一のファイナリストに選出されています。

今後もSDGs達成に向けた取組を継続・発展させることにより、2030年のSDGs達成、さらにはその先の平和で持続可能な世界の実現において、世界からその貢献が見える広島大学を目指していきます。

 

THEインパクトランキング・・・国連のSDGs(持続可能な開発目標)の枠組みを用いて、大学の社会貢献の取組を可視化するランキングです。4回目の今年は、過去最多の世界1,406大学、国内76大学が対象となりました。総合ランキングは、必須のSDG17(パートナーシップで目標を達成しよう)と、SDG1~SDG16(選択)のうち上位3つのSDGs項目のスコアを組み合わせて算出されます。

THE Awards Asia・・・THEがアジアの大学の卓越した改革の取組を表彰するもので、2019年から始まり、今年が4回目の開催です。昨年は「THEインパクトランキング」において、本学がSDGsの取組に関する多くの公開データをエビデンスとして提出したことが評価につながり、「THE DataPoints Social Impact Award」部門のファイナリストに選出されました。

広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS) (外部サイトへ移動します)

広島大学におけるSDGsの取組に関する情報を集約し、ホームページやレポートを通じて社会に発信しています。

【お問い合わせ先】
広島大学総合戦略室総合戦略グループ

Email: u-strategy*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up