• ホームHome
  • 授業の状況

授業の状況

2018年7月15日(日) 掲載

【東広島キャンパス】7月17日(火)から授業を再開します

山陽自動車道の通行止め解除や東広島市内の交通事情の改善等により東広島キャンパスに至る交通アクセスが回復しつつあること、大学による借り上げバスの運行、通学困難となった学生に対する宿舎の提供開始などの状況を総合的に判断し、7月17日(火)から授業を再開します。
学生のみなさんは自身の安全を最優先に考え、安全に通学することが困難であると判断される場合には、所属学部・研究科の学生支援室にメール連絡の上、無理に登校することの無いようにお願いします。

<学生支援室連絡先>
https://momiji.hiroshima-u.ac.jp/momiji-top/life/toiawase.html
<本学への交通アクセス>
https://www.hiroshima-u.ac.jp/torrentialrain_access

(広島大学教育室(平成30年7月15日11時58分 掲示)

2018年7月13日(金) 掲載

補講、期末試験期間の変更等について

詳細については以下(PDFファイル)をご確認ください。なお7月17日(火)から授業を再開予定ですが、最終的な判断は7月15日(日)中に行います。

補講及び試験日程の変更(詳細はこちら)

2018年7月12日(木) 掲載

【東広島・霞・東千田キャンパス】7月9日(月)の一斉休講の補講について

東広島・霞・東千田キャンパスにおける7月9日(月)の一斉休講の補講は、7月28日(土)に実施する予定です。

なお、7月6日(金)、7月10日(火)から7月13日(金)まで(東広島キャンパスのみ)の一斉休講の補講については、改めてお知らせいたします。

2018年7月11日(水) 掲載

【東広島キャンパス】7/13(金)一斉休講継続

広島市などから東広島キャンパスへ通学するための状況の改善が見込めないため、東広島キャンパスは7月13日(金)も一斉休講とします。現時点では7月17日(火)から授業を再開する予定ですが、7月15日(日)中に状況を判断し、授業再開または一斉休講継続かを決定します。

2018年7月9日(月) 掲載

【東広島キャンパス】
7月12日(木)まで休講とし、13日(金)から授業を再開する予定です。13日に授業再開の場合は月曜日の授業を振り替えて実施します。

【霞・東千田キャンパス】
7月10日(火)から授業を再開します。


up