「世界に羽ばたく。教養の力」世界で活躍されているリーダーによる講演

広島大学は、全学部の新入生を対象として、スポーツ、芸術、科学、ビジネスなど世界で活躍されているリーダーをお招きし、ご自身の学生時代や、困難を乗り越えた経験などを語っていただく「世界に羽ばたく。教養の力」を、2017年度から実施しています。

本学では、大学で専門的な分野の学識を深めるのと同時に、幅広い教養、すなわちリベラル・アーツを生涯にわたって培っていくことが何より大切と考えています。

2018年度からは、全学部必修科目「大学教育入門」の一環として実施し、全学部の新入生は必ず2回聴講することになっております。

世界で活躍するリーダーたちが、どのような学生時代を過ごし、困難を乗り越えたのか。

学生たちに、間近で生きざまやスピリッツに触れてもらい、ワクワクする何かをつかんでもらうことを目的としています。

2021年度は、以下の方々に講義を行っていただきました。

 

2021年度 講演会「世界に羽ばたく。教養の力」<全7回>

五百旗頭 真(兵庫県立大学理事長) 
池谷 裕二(東京大学大学院薬学系研究科教授)
伊東 豊雄(建築家)
越智 光夫(広島大学長)
二宮 清純(スポーツジャーナリスト)
野村 謙二郎 (野球評論家、広島東洋カープ 元監督)  
弘兼 憲史 (漫画家)

※五十音順。職名等は2021年4月1日時点。
※2021年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により対面形式での講演を一部中止しました。
 (中止とした講演)
  上田 宗冏(茶道上田宗箇流家元) 
  高垣 広徳(東広島市長)
  中丸 三千繪 (オペラ歌手) 
  茂木 健一郎 (脳科学者)  
  モーリー・ロバートソン (国際ジャーナリスト)  

 

※2020年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により対面形式での講演を中止しました。


up