附属学校園優秀教育賞

 広島大学附属学校園では,平成26年度より,学校教育における教育実践等に顕著な成果をあげた教職員に対して,その功績を表彰することにより,附属学校の教職員の意欲向上と資質能力の向上に資することを目的として,広島大学附属学校園エクセレントティーチャー賞実施要領を策定し,顕彰を行ってきました。
 平成29年度からは,賞の名称を「広島大学附属学校園優秀教育賞」と変更し,その対象に教職員組織を加えて表彰することになりました。
 表彰式は,例年,年度末に開催される拡大校園長会議の冒頭で執り行われ,附属学校園の全校園長,副校園長の見守る中で,附属学校担当の副理事より受賞者へ表彰状が手渡されています。
 

平成26年度表彰者 広島大学附属高等学校 教諭  橋 本 三 嗣
 学習指導とくに数学科統計教育における顕著な成果に対する功績をたたえ表彰されました。

平成27年度表彰者 広島大学附属高等学校 教諭  佐々木 康 子
 学習指導とくにスーパーサイエンスハイスクール事業における研究開発ならびに「課題研究」の指導における顕著な成果に対する功績をたたえ表彰されました。

平成28年度表彰者 広島大学附属福山高等学校 教諭  甲 斐  章 義
 学習指導とくに数理情報教育における顕著な成果に対する功績をたたえ表彰されました。


up