環境への取り組み

広島大学における環境管理体制

広島大学では、学長をトップとする環境マネジメント体制を構築し、広島大学の環境基本理念・行動方針に則して全学の環境目標の計画を立て、環境配慮活動を推進しています。
その取り組み状況は、環境配慮促進法に基づき、「環境報告書」にて公表しています。

環境マネジメント体制図

環境マネジメント体制図

基本理念 ・ 行動方針 ・ 目標

環境基本理念

地球環境を保全し、持続可能な社会を構築することは21世紀の人類最大の課題であるとの認識に立ち、単に環境負荷削減に取り組むだけでなく、教育・研究・社会貢献を中心とした大学の全ての活動・行動を通じて、地域社会・国際社会との連携の中で 環境負荷削減に取り組み環境保全に貢献するよう努める。

行動方針

○大学内外における環境教育を通じて、環境に対する高い問題意識と知識をもつ人材を育成する。
○地域・地球環境の保全、持続可能な社会の構築に向けた先進的・実践的な研究を推進する。
○大学が蓄積し、創造してきた知的財産を広く社会に還元し、地域社会・国際社会における環境保全活動に貢献する。
○全ての活動において、環境関連法令を遵守し、環境負荷の削減と自然環境の保全に努める。
○環境報告書を通じて、広島大学の環境に関する取組を積極的に公開し、社会との共生を図る。

目標

環境配慮について、2017年度の目標を記載しています。

広島大学学生環境委員会

広島大学の環境配慮活動に、学生も主体的に参画することを目的として、2014年10月に設置しました。委員会は学生のみで構成され、広島大学の「環境目標」を達成するために活動をしています。

環境報告書

広島大学の環境に対する取り組みを理解していただくために、各年度の活動について記載しています。

公開講演会

公開講演会「広島大学の自然環境と文化財保護(広島大学環境講演会・文化財保護講演会)」を10月27日(木)に開催しました。

 日時 : 平成28年10月27日(木)14:35~16:05 (オプション 16:05~17:00)
 場所 : 広島大学(東広島キャンパス) 中央図書館ライブラリーホール
 対象 : 本学学生・教職員・一般

広島大学ごみの分別方法・出し方

ごみ分別方法・出し方を参考に分別を徹底してください

ごみの分け方・出し方 東広島地区 
ごみの分け方・出し方 霞地区
紙ごみの分け方・出し方

【お問い合わせ先】
広島大学財務・総務室 財務・総務部 総務グループ
〒739-8511 東広島市鏡山一丁目3番2号
TEL:082-424-4474 FAX:082-424-6020
E-mail: risk-anzen*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up