広島大学ベトナムセンター

設置場所: ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学内

広島大学は2010年2月にベトナム国家大学ホーチミン市校と大学間交流協定を締結、同大学内に拠点を設置することとし、11月に傘下の人文社会科学大学内に「広島大学ベトナムセンター」を設置いたしました。

ベトナム国家大学ホーチミン市校は、ベトナムに2つある国家大学の一つで傘下に工科大学、自然科学大学、人文社会科学大学、国際大学、情報工科大学といった複数の大学を持つ総合大学であり、またホーチミン市には医科薬科大学など広島大学が交流協定を締結しているいくつかの大学があることから、幅広い学術交流が期待されます。

具体的には、ベトナムからの留学生の獲得、ベトナムに留学や研修に行く広島大学の学生によるセンターオフィスの活用、日本とベトナムの学術交流、文化交流活動への支援、ベトナムにおける日本語や日本研究の教育・学習促進への支援、広島大学ベトナム校友会の活動拠点を漸次行っています。

関連記事


up