てんかんセンター

てんかんセンタートップ

お知らせ

中国新聞に「てんかん 啓発活動に力」が掲載されました 【NEW!!】

2018年2月8日 中国新聞

ミニゲーム
てんかん疾患啓発活動 サンフレとコラボ 第3弾

広島大学病院(てんかんセンター)とサンフレッチェ広島のアカデミー部は、平成29年12月21日(木)、県立広島北特別支援学校(安佐北区三入東)でサッカー教室を初めて開催しました。

中国新聞に「てんかん啓発 サッカー教室」が掲載されました

2017年12月22日 中国新聞

てんかんセンターが病院長表彰を受けました

2017年3月27日

市民フォーラム2017 「てんかんを考える」を開催します(終了しました)

2017年9月10日開催

広島大学病院が広島県「てんかん診療拠点機関」に指定されました

2015年11月20日

メニュー

てんかん疾患啓発活動でサンフレとコラボ

第3弾

広島大学病院(てんかんセンター)とサンフレッチェ広島のアカデミー部は、平成29年12月21日(木)、県立広島北特別支援学校(安佐北区三入東)でサッカー教室を初めて開催しました。
>>詳細ページ

第2弾

平成29年3月4日(土)エディオンスタジアム広島で、てんかん疾患啓発活動の第2弾を行いました。世界的なてんかん疾患啓発活動の日「パープルデー」(3月26日)を前に、紫がチームカラーのサンフレッチェ広島とのコラボレーション企画です。
>>詳細ページ

第1弾

平成28年9月10日(土)サンフレッチェ広島の本拠地・エディオンスタジアム(広島市安佐南区)が紫色で染まりました。紫は世界的なてんかん疾患啓発活動である「パープルデー(Purple Day)」のイメージカラーです。ラベンダーのパープル(紫)が、てんかんの国際的イメージであったことから、パープルデーと名付けられました。その紫をチームカラーとするサンフレッチェ広島と広島大学病院(てんかんセンター)がコラボレーションをして、てんかん疾患の啓発活動に初めて取り組みました。
>>詳細ページ

てんかんセンター

TEL:082-257-1719
月~金曜日の平日10時~16時まで受付


up